HOME > 日本イコモスの組織

日本イコモスの組織・役員・規約

日本の組織は?: イコモス国内委員会について

日本イコモス国内委員会は、2015年12月現在、約430名の会員によって構成されています。総会の他、年4回の理事会・研究会・来日外国人専門家との懇談会などを開催しています。

日本イコモス国内委員会の基礎は、関野克博士(東京大学名誉教授、元東京国立文化財研究所長)によってつくられました。イコモスの第3回総会(1972年、ブタペスト)で日本国内委員会が承認され、関野博士が委員長に指名されました。1979年の総会で日本イコモス国内委員会の規約を採択し、イコモス執行委員会の承認を経て正式に発足しました。

日本イコモス国内委員会2016〜2018年次 役員

2015年12月12日の総会で承認された役員等は次のとおりです。

委員長 西村 幸夫
理事 尼崎 博正 稲葉 信子 苅谷 勇雅 * 岸本 雅敏
前田 耕作 * 宗田 好史 山田 幸正 内藤秋枝ユミイザベル
岡田 保良 * 岡村 勝行 友田 正彦 花里 利一
益田 兼房 山名 善之 石川 幹子 土本 俊和
増井 正哉
*(副委員長) 
監事 崎谷 康文 赤坂  信  
事務局長 矢野 和之
顧問 石井  昭 坪井 清足 前野 まさる

日本イコモス国内委員会規約

日本イコモス国内委員会規約

↑ページのトップに戻る